マイクロソフトの AI クラウドとソニーのイメージングおよびセンシング テクノロジを実装したいと考えている企業向け

エンジニアリング チームに無料で提供される、パーソナライズされた 1 週間の開発スプリント

可能なことについて学び、市場投入までの時間を短縮し、専門家によるエンジニアリングのガイダンスを利用することが可能

パートナーシップについて

ソニーの革新的なイメージングおよびセンシング テクノロジは、マイクロソフトの最先端のクラウド AI サービスと連携して、スマート カメラ市場向けの強力な利便性の高いプラットフォームを実現します。

このプラットフォームを通じて、ソニー (ソニー セミコンダクタ ソリューションズ) とマイクロソフトは、パートナー様とお客様をサポートし、パートナー様とお客様がこのテクノロジをフルに活用して、市場投入までの時間を短縮し、テクノロジの課題を克服できるよう支援します。

ラボに参加して、イメージ センサー市場におけるソニーの定評あるリーダーシップと組み合わされた、信頼できる、エンタープライズ クラスの AI および分析ソリューションの提供におけるマイクロソフトの専門知識をご活用ください。

信頼できる、エンタープライズ クラスの AI および分析ソリューションの提供におけるマイクロソフトの専門知識

AI 処理機能を搭載したイメージ センサー IMX-500 によるソニーの革新的なイメージングおよびセンシング テクノロジ

マイクロソフトとソニー セミコンダクタの共同イノベーション ラボに参加する理由

企業が以下の課題を克服できるよう支援します。:

  • テクノロジの複雑さ
  • スマート カメラ HW の経費
  • AI ソリューション用の IT インフラストラクチャ、ネットワーク、ストレージに対するニーズの増大
  • コンプライアンス
  • 管理および運用コスト
  • ソリューション開発のコストと時間
  • AI/CV プロジェクトを考慮する際の先行投資つまり初期費用
  • プライバシーとセキュリティに関する懸念
  • 現場の HW や AI モデルの更新と管理の複雑さ
  • 大規模なスマート カメラ ソリューションを展開するための経費

提供されるサービス?

業界の専任の開発専門家とやり取りし、マイクロソフトの製品グループとフィードバックを共有して、マイクロソフトの研究部門とコラボレーションできます。

マイクロソフトは、ハードウェア設計の整理、小規模なハードウェア実行の製造、ドライバーのデバッグ、サポート アプリケーションの開発を支援し、デバイスを大規模にクラウドに接続する方法を示します。また、お客様が機械学習について理解し、お客様のデータから洞察を引き出すことができるよう支援すると共に、異常検出を支援します。

マイクロソフトの最終的な目標は、お客様の製品やビジネスのデジタル変革を支援することです。

AI と IoT の環境は急速に変化しています。

共創ラボに今すぐ申し込み、お客様のソリューションをマイクロソフトのテクノロジ専門家と共同設計する機会を手にしてください。

ラボの所在地

ラボは、マイクロソフトの製品グループの専門知識の中枢拠点となる米国のレドモンド、イノベーションを促進し、エコシステムを強化する国際拠点の 1 つである中国の上海、ヨーロッパのパートナー様の拠点となるドイツのミュンヘンに置かれています。

Microsoft の IoT と AI の共創ラボは、お客様の市場向けのソリューションの構築、開発、プロトタイプ作成、テストを行うためのアクセスと施設を提供します。


バーチャル ラボ

現在、上海を除くすべてのラボはバーチャルで運営されています。

マイクロソフトは、利便性の高い、安全なバーチャル エンゲージメントを提供しています。チームはバーチャル ルームでミーティングを行い、プロジェクト計画セッション、デイリー スタンドアップ、サイドバイサイドのエンジニアリング ビルディング セッションを含め、アジャイル方法論に沿ってスプリントが構成されます。

バーチャル ラボ: 世界中で利用可能

お客様を支援するマイクロソフトのテクノロジ専門家:

電気エンジニア

クラウド エンジニア

データ サイエンティスト

プログラム マネージャー

ソフトウェア エンジニア

潜在的な用途:

事故の警告

バーコードの読み取り

侵入者のチェック

ゴーグル/手袋

安全地帯の警告

ヘルメット/マスク

顧客属性

待ち行列の状態

主要な機能とメリット

The Azure Machine Learning service empowers developers and data scientists with a wide range of productive experiences for building, training, and deploying machine learning models faster. Accelerate time to market and foster team collaboration with industry-leading MLOps—DevOps for machine learning. Innovate on a secure, trusted platform, designed for responsible machine learning. Enterprise-grade machine learning service to build and deploy models faster.

The Speech service is the unification of speech-to-text, text-to-speech, and speech-translation into a single Azure subscription. It's easy to speech enable your applications, tools, and devices with the Speech CLI, Speech SDK, Speech Devices SDK, Speech Studio, or REST APIs.
Boost content discoverability, automate text extraction, analyze video in real time, and create products that more people can use by embedding cloud vision capabilities in your apps with Computer Vision, part of Azure Cognitive Services. Use visual data processing to label content with objects and concepts, extract text, generate image descriptions, moderate content, and understand people's movement in physical spaces. No machine learning expertise is required.
Azure Custom Vision is an image recognition service that lets you build, deploy, and improve your own image identifiers. An image identifier applies labels (which represent classes or objects) to images, according to their visual characteristics. Unlike the Computer Vision service, Custom Vision allows you to specify the labels and train custom models to detect them.
The Text Analytics API is a cloud-based service that provides Natural Language Processing (NLP) features for text mining and text analysis, including: sentiment analysis, opinion mining, key phrase extraction, language detection, and named entity recognition.
The Anomaly Detector API enables you to monitor and detect abnormalities in your time series data without having to know machine learning. The Anomaly Detector API's algorithms adapt by automatically identifying and applying the best-fitting models to your data, regardless of industry, scenario, or data volume. Using your time series data, the API determines boundaries for anomaly detection, expected values, and which data points are anomalies.
Language Understanding (LUIS) is a cloud-based conversational AI service that applies custom machine-learning intelligence to a user's conversational, natural language text to predict overall meaning, and pull out relevant, detailed information.
QnA Maker is a cloud-based Natural Language Processing (NLP) service that allows you to create a natural conversational layer over your data. It is used to find the most appropriate answer for any input from your custom knowledge base (KB) of information. QnA Maker is commonly used to build conversational client applications, which include social media applications, chat bots, and speech-enabled desktop applications.
Azure Form Recognizer is a cognitive service that lets you build automated data processing software using machine learning technology. Identify and extract text, key/value pairs, selection marks, tables, and structure from your documents—the service outputs structured data that includes the relationships in the original file, bounding boxes, confidence and more. You quickly get accurate results that are tailored to your specific content without heavy manual intervention or extensive data science expertise. Use Form Recognizer to automate data entry in your applications and enrich your documents search capabilities.

AI と IoT の環境は急速に変化しています。

共創ラボに今すぐ申し込み、お客様のソリューションをマイクロソフトのテクノロジ専門家と共同設計する機会を手にしてください。

共創ラボへのお申し込みとご参加は、以下の 4 つのステップで行えます:

2. 包括的なオンボーディング プロセスを完了する (2 ~ 3 週間) ?

3. スプリントのスケジュール設定と設計を行う

4. お客様のチームとスプリントを完了する (1 週間)

イメージングおよびセンシング テクノロジは急速に進化しています。

共同イノベーション ラボに今すぐ申し込み、お客様のソリューションをマイクロソフトおよびソニーのテクノロジ専門家と共同設計する機会を手にしてください。